フィギュア
演じたキャラ以外にも
 

●演じたキャラではないのですが、子供の頃から、自分の中で一番のヒーローだった「月光仮面」のフィギュアや、「デビルマン」なども……

 








 








 








 

●↑左:「月光仮面」(30cm)昭和33年TV放映開始。写真はリアルアクションヒーローズの一つ(近年)カミさんからのプレゼント。

●中:「月光仮面」(11cm)50th ANNIVERSARY フィギュア、「DAT〜カイシデンのレポートより〜」の作者・ことぶきつかさ先生からのプレゼント。「月光仮面」50thフィギュア

●右:「Red Devil Man」、「週刊こどもニュース」のお父さん役・岩本裕さんから頂いたバースデープレゼント。「Red Devil Man」十数種類のカラーバージョンが存在する中で、このレッドバージョンは、希少価値において最高レベル。入手困難な高価且つレアな一級品。海洋堂さんと Original Sculptedの Katsumi Urabeさんに拍手!企画製作:KAIYODO/発売:XEBEC/販売:レッズ。

 
 
月光仮面
↓1 2 3 4 5 6 7

 
 
 

 

 
 
 
↓8 9 10 11 12 13 14

 

 

 

 

 

 

 
 

●1.リアルアクションヒーローズの一つ。バイクに乗るということでヘルメットを被っている。
○2.自分で作った月光仮面のフィギュア(9cm)。中身はデッサン用の小さな素体を利用。
○3.パチスロの店頭宣材用の月光仮面フィギュア(20cm)質感がいいですね。
○4.観光地(長瀞)の土産物屋さんで見つけた貯金箱の月光仮面(10cm)。デフォルメ加減がとってもかわいい!
○5.ストラップ用の月光仮面(4.5cm)。おどけた感じが面白い!
○6.腕、足を塗装してないのが不思議。ビニール素材の価値あるレアもの。包装紙に「OMIYAGE」とあり、出所は熊本県の某駄菓子屋さんで、今から三十年前のクジの景品とのこと。(30cm)
○7.キーホルダー用(7cm)。発売元:エポック社。
○8.希少価値のある年代物。
○9.ケータイストラップ用(3cm)
○10.マントがビニール製です。
○11.キューピーの月光仮面。マスクをしていないのが不思議。
○12.月光仮面のフィギュア。(13cm)「THE MOON MASK RIDER」で製造元・ファミリア。愛企画・ヘラルド。バイクに乗るからはヘルメットを被らなければ交通違反というわけで、ヘルメットを被った近年の作品。
○13、「デイアフタートゥモロー〜カイ・シデンのレポートより〜」の作者・ことぶきつかさ先生からのプレゼント。モノクロ塗装、15cmくらい。
○14、ヘルメットを被っているタイプ。この頃のフィギュアは足の短いのが特徴の一つで、それがまた時代を感じさせていいんですね。m位。

※月光仮面ごっこに夢中になった少年時代。当時フィギュアはあまり創られなかったようで、ほんとに少ないんですよね。情報をお持ちの方、青二プロダクション・古川登志夫宛に〒でご連絡を頂ければ幸いです。なんてそんな都合のいいこと言われてもねえ。みんな忙しいんだから。

と書きましたら、実はたくさんの情報が寄せられびっくり、ありがとうございま〜す。結構あるもんですねえ。ファンの皆さんからプレゼントしていただくフィギュアも多いのですが、月光仮面に関してはTFC会員の・YMさんから頂いたものが殆どです。ありがとうございました。

そう言えば群馬県の水上温泉で、白いバイクに乗った月光仮面を見かけました。それが凄くかっこいいんですよね。写真など、どなたかお持ちじゃないでしょうかね?一緒に写真に写ってくれたりすることもあるそうですが、僕は握手して貰っただけで、右手を挙げてサヨナラのアクションをすると、颯爽とバイクで走り去ってしまいました。テレビの大瀬康一さんに負けないくらいかっこよかったですよ。一瞬のことで……残念なことをしました。