【エッセー】
 
 
連載エッセー『劇薬処方箋』 月刊テアトロ(カモミール社) (後に単行本として出版)






 

■声優・古川登志夫の演劇的自伝エッセーとして演劇雑誌月刊「テアトロ」に6ヶ月間連載。生い立ち、演劇との出会い、声優になるまで、そして声優仲間で結成したバンド「SLAPSTICK」のことなどを綴った。


 

連載エッセー『カイ想録』  月刊ガンダムエース(角川書店)





 

■2007年6月号〜2008年5月号まで1年間の連載。「機動戦士Zガンダム」でカイ・シデンの声を担当た声優の立場から、カイに対する思い入れや「デイアフタートゥモロー〜カイ・シデンレポートより〜」(ことぶきつかさ・角川書店)の事などを綴った。

 

連載エッセー『しもつけ随想』  日刊紙 下野新聞






 

■栃木県の地方紙「下野新聞」に月一で、5ヶ月間、全5回の連載エッセー。




 

連載エッセー『日曜論壇』   日刊紙 下野新聞
栃木県の地方紙「下野新聞」に月一で、5ヶ月間、全6回の連載エッセー。


 
連載エッセー『金魚の独り言』  月刊フィッシングプレス 
13年間150回の長期連載。


 
連載エッセー『糸電話』    月刊OUT(みのり書房)」
4年半40回にわたる長期連載エッセー。


 
連載エッセー『声優志望者の皆さんへ』 俳優・タレント養成ガイド (カモミール社)

■演劇雑誌「テアトロ」のカモミール社から刊行の「俳優・タレント養成ガイド」【声優志望者の皆さんへ】の一文を寄稿

 

単発エッセー『朗読劇について』 会報 「ト書き」(日本劇作家協会)にエッセー掲載

■日本劇作家協会会報「ト書き」に、近年盛んに上演されるようになった朗読劇、又、リーディングドラマなどに関するエッセー。

 

連載エッセー『WINDY CITY』(第一章のみ当SITEに掲載)
旅好きで、世界各地を経巡った紀行エッセー。